☕6〉─3─日本人から日本の伝統的祭りは騒音として嫌われる。〜No.11No.12        

日本の祭り

日本の祭り

   ・   ・   ・   
 プロフィールに、6つのブログを立ち上げる。↗
   ・   ・   【東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博】・   
 外国人移民が増えれば、日本民族の伝統的宗教的祭りは廃れ消えて行く。
 外国人移民推進派は、移民が増えれば民族性が希薄になる事を十分理解した上で、伝統より生活が大事として、年金や医療・介護などの社会保障費を稼ぐ事こそが優先されると主張している。
 つまり、日本人が生きていく為には日本民族は重要ではなく、むしろ邪魔である、と。
 世界の良識も、外国人移民の拡大を推奨している。
 人口激減対策に最も有効な策は、外国人移民であると。 
   ・   ・   ・   
 人口激減で日本民族日本人は衰退していく。
   ・   ・   ・   
 2018年7月28日 msnニュース 秋田魁新報社「竿燈おはやし練習に騒音苦情 各団体、練習場所確保に苦慮
 秋田市秋田竿燈まつりの開幕が来月3日に迫る中、地元町内ではなく、同市の八橋陸上競技場前で練習している竿燈会がある。地元での練習に対し、騒音としての苦情が寄せられたため、練習場所を移したという。竿燈会の代表は「(住民の)理解が得られずもどかしいが、伝統を守るには時代に合わせた変化も必要だ」とする。
 25日午後7時ごろ、同市大町1丁目の二つの竿燈会が陸上競技場前に集まってきた。上亀之丁と上米町一丁目で、メンバーは3歳から70代まで総勢70人ほど。男衆は代わる代わる大若を持ち上げ、「額」や「腰」などの技を確認した。子どもは小若や幼若を上げ、女性陣は笛や太鼓のおはやしの練習に汗を流した。掛け声やおはやしの音は大きいが、周囲に住宅は少なく影響はなさそうだ。
 上亀之丁の代表富樫剛さん(41)によると、これまでは町内に近い駐車場の一角を借りて練習に取り組んでいたが、付近住民とみられる人から騒音としての苦情が、市竿燈会などを通じ寄せられるようになったという。このため4年ほど前から、陸上競技場前に場所を移し、練習に取り組んでいる。」


   ・   ・   ・   

一度は観たい 日本の祭り

一度は観たい 日本の祭り